コトブキヤ:カクテルを飲むメリット

コトブキヤは、日本を代表する酒屋のひとつです。ワインやカクテルからビールやシャンパンまで、幅広いドリンクをご用意しております。あなたが気分が落ち込んでいて、あなたの夜を改善したいなら、私たちの飲み物はあなたに提供される準備ができています! 

カクテルの利点

カクテルは、特に自分で、または友達と一緒に冷やしているときに飲むのが楽しいです。これらの飲料は、果物やその他の甘い成分も含まれているため、カクテルと見なされるために風味が強い必要はありません。 

ただし、カクテルはアルコール依存症であるため、体にメリットがないと考える人もいるかもしれません。しかし、そうではありません。カクテルを選ぶときは、飲み物の果物、野菜、栄養価、糖度、抗酸化レベルを考慮してください。ですから、あなたが健康志向の人なら、あなたの飲み物の内容について考えることは、それらが有益であるかどうかを知るための最良の方法の1つです。

カクテルを飲むときに覚えておく必要があることのいくつかは次のとおりです。

低カロリー 

カロリーが最も低い飲み物には、ソーダとウォッカがあります。とはいえ、これらの飲み物は、時間をエキサイティングにするフレーバーが多く含まれていないため、退屈すぎると見なされています。さらに、ウォッカは飲酒中に眠りにつく可能性があり、特に屋外で飲酒している場合は非常に危険であると考えられています。 

50mLのウォッカには96カロリーあります。炭酸水にはカロリーがありません。一方、この飲み物には栄養上の利点はありません。一方、バーボンとジンは、ブランドにもよりますが、50mlあたり97から110カロリーです。

ビタミンC

今日でも多くのバーテンダーが使用しているレモンとライムのスライスのため、多くのカクテル飲料にはビタミンCが豊富に含まれています。これらの柑橘系の果物は、免疫システムを高め、皮膚の細胞や組織を保護するため、体に良いビタミンCを大量にもたらします。 

さらに、フルーツジュースがカクテルのベースに追加され、エネルギーを高めるフレーバーとビタミンが追加されます。 

ミキサーの薬効成分

飲み物に何を混ぜているかについても考慮する必要があります。これは、カクテルから体がどのようなビタミンやミネラルを摂取するかがわかる場所だからです。有益な成分の一例は、マラリアからあなたを守るのを助ける治療薬である「キニーネ」と呼ばれるトニックウォーターにあります。 

さらに、飲み物に加えることができる成分の別の例は生姜です。この自然療法には、抗悪心、抗炎症、防腐、抗菌、抗ウイルス、その他の健康上の利点などの有益な効果があります。これはまた、ビタミンA、C、E、B、マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、カルシウムが豊富です。 

薬効成分

ジンは健康効果に満ちた飲料の一例です。ジュニパーベリー、アンジェリカの根、ローズマリー、柑橘類の皮、ナツメグ、セージ、レモングラスなどで作られています。研究によると、ジュニパーベリーは感染を防ぐのに役立つと言われており、抗酸化物質が豊富に含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です